7,000円以上購入で
送料無料
ご注文は24時間承ります。
自然栽培パーティ(動画)

"アサクラ"の検索結果

アサクラ EVOS オルチョ・アンチョヴィフィレ 230g アンチョビフィレ カタクチイアワシ オルチョサンニータ 天日塩 イタリア[宅急便]
アサクラ EVOS オルチョ・アンチョヴィフィレ 230g アンチョビフィレ カタクチイアワシ オルチョサンニータ 天日塩 イタリア[宅急便]
【商品名】 アサクラ EVOS オルチョ・アンチョヴィフィレ 230g アンチョビフィレ カタクチイアワシ オルチョサンニータ 天日塩 イタリア 【特徴】 アサクラの人気商品エキストラバージンオリーブオイル「オルチョサンニータ」で漬けこんだ贅沢なアンチョヴィです。 全ての工程で熱処理をしていないため新鮮な状態が保たれ、柔らかく塩分もほどよいので刺身のような味わいです。皮の銀色がしっかり残っているのも特徴です。 【商品詳細】 地中海沿岸で捕れた新鮮なカタクチイワシを塩漬けにして、4か月間熟成させてから水で塩を洗い流します。それから手開きでフィレ状にし、背骨を取り除いたら手作業で瓶詰めをしてオイル漬けにしています。 時間が経つごとに熟成のうまみが増すのはまさに生だからこそ。 カタクチイワシの旨みの極みをお楽しみいただけます。 ★おすすめの食べ方 ・熟成が浅いもの→バターを塗った上にのせてカナッペに ・熟成が進んだもの→パスタソースの具材として <アンチョビパスタの簡単レシピ> 1.フライパンにオリーブオイル、アンチョヴィフィレ、ニンニクを入れたら弱火にかけます 2.アンチョヴィフィレが溶けるまでじっくり火を通します 3.お好みの葉物野菜を加えて炒めます 4.ゆでたパスタとからめてできあがり 【メーカーのこだわり】 手作りがモットー!昔ながらの製法を守りながら、アンチョビと魚醤(ガラム)を世界各地に届けている加工会社です。 【原材料】 カタクチイワシ、EVオリーブオイル、天日塩(シチリア産) 【栄養成分表示】 (100g当たり) エネルギー:396kcal たんぱく質:27g 脂質:32g 炭水化物:0g 食塩相当量:0.95g 【内容量】 230g 【原産国】 イタリア 【保存方法】 直射日光を避けて冷暗所で保存 【注意】 室温18℃以上、また開封後は要冷蔵 #アンチョヴィ #アンチョビ #オルチョ #アサクラ JANコード 4542863033017
¥ 2,980
アサクラ アックアサンタ 250ml 220g 自然栽培 エキストラバージンオリーブオイル 無濾過 コールド抽出法[宅急便]
アサクラ アックアサンタ 250ml 220g 自然栽培 エキストラバージンオリーブオイル 無濾過 コールド抽出法[宅急便]
アックアサンタは自然栽培のオリーブオイルです。 マイルドタイプですがスパイシーさが程よく感じられ、どんな素材とも併せやすいオイルです。 【アックアサンタの農園】 広葉樹の森に囲まれたオリーブ畑はイタリア中部以南、オリーブの産地にはとても稀な環境です。 これら森からの恩恵により植物も含め生きるもの全てが共存しています。 降った雨が土、落ち葉を湿らせ微生物の巣となり土が豊かになります。そこに昆虫が集まりそれを餌にする鳥や小動物その他が集まってきます。 オリーブ被害の大敵、オリーブバエもこれらの森の中にやってくる益虫のお陰で農薬の必要がありません。 太陽のエネルギー、水、そして土の持つ豊かな自然のサイクルの中では人間の力はほとんど必要が無く十分育つことが出来るのです。アックアサンタオリーブオイルはその森の中で出来た健康なオリーブの実からのみ作られます。 【生産者紹介】 生産者アントネッラは12年前にこの土地を購入し自然とともに暮らすこと、自然を尊重した生き方をしたいがために大都会ミラノから移り住み、オリーブ畑付きの土地アックアサンタで暮らし始める。 彼女の娘バルバラも途中から移り住み、彼女は福岡正信氏の自然農法について知り、福岡氏から学んだイタリア人より自然農法について学び自分の農園でそれらを実践、実験中。 またイタリアはもちろんヨーロッパ各地で福岡氏の提唱する泥ダンゴセミナーを開催するなど自然農法・泥ダンゴの普及にも携わる。 現在、母アントネッラ、息子ダビデ、娘バルバラの三人暮らし、将来アグリトゥリズモ(農家民宿)を開き自然を愛する人々にこの地にきてもらいたいと計画中。 【アックアサンタの由来】 湧き水イタリア語でアックア(Acqua-水)サンタ(Santa-聖なる)という意味です。 『聖なる水』と名づけられたこの湧き水・アックアサンタからこの地名が俗称で呼ばれています。アントネッラは家から10分の小川にあるこの湧き水を汲み飲み水に使用しています。 名称:アックアサンタ 生産地:イタリア・ウンブリア州 チッタデッラピエーベ 品種:在来品種 フラントーイオ レッチーノ モライオーロ 容量:250ml 特徴:コールド抽出法、自然栽培、無ろ過 味:フルーティーで緑の草の風味・甘みと辛味のバランスがとれた濃厚かつ気品のある味わい #オーガニック #イタリア産 #エクストラバージン #オリーブオイル #自然栽培 #無農薬 #無肥料 #無ろ過 JANコード 4542863000101
¥ 2,880 SOLD OUT
アサクラ ガルム 250ml 魚醤 カタクチイワシ 木樽 穏やかな風味 イタリア[宅急便]
アサクラ ガルム 250ml 魚醤 カタクチイワシ 木樽 穏やかな風味 イタリア[宅急便]
【商品名】 アサクラ ガルム 250ml 魚醤 カタクチイワシ 木樽 穏やかな風味 イタリア 【特徴】 アンチョビを2年発酵させてエキス部分だけを取り出した液状の万能調味料です。 強い旨みと独特な風味をもつ旨み塩として、醤油感覚でお使いいただけます。 【商品詳細】 地中海沿岸のカタクチイワシを鮮度のいい状態で処理し、栗の木樽で塩漬けし熟成させます。熟成を見極めたら樽の底に小さな穴をあけ抽出し、布で濾します。濁らないよう透明感あるエキス仕上げられた魚醤です。 熱は入れずに、あらゆる料理に数滴加えてお楽しみください。 温かい料理には一人分に取り分けてから、エキストラバージンオリーブオイルとともに加えてください。 サラダやあえ物・温野菜、スープや魚料理などに加えるとより一層風味とコクが増します。 トマトソースやボンゴレ、野菜だけのパスタの味つけにもおすすめです! 【メーカーのこだわり】 カタクチイワシの塩漬けの可能性を探り、アンチョヴィはもとより古代イタリアで使われていた魚醤を復活させるなど常に新しい境地を開く生産者です。 常に原料の鮮度・品質にこだわり、イタリア料理には通常使用しない新しい調味料の普及に力を入れています。 【原材料】 カタクチイワシ、塩 【栄養成分表示】 (100g当たり) エネルギー:103 たんぱく質:21g 脂質:2.1g 炭水化物:0g 食塩相当量:23g 【内容量】 250ml 【原産国】 イタリア 【保存方法】 直射日光をさけて冷暗所で保存 【注意】 開封後は要冷蔵 #発酵食品 #ガルム #魚醤 #アンチョビ #アサクラ JANコード 4542863033031
¥ 3,510
アサクラ アサクラオイル 250ml 220g 自然栽培 エキストラバージンオリーブオイル[宅急便]
アサクラ アサクラオイル 250ml 220g 自然栽培 エキストラバージンオリーブオイル[宅急便]
アサクラオイルは自然栽培で出来たオリーブオイルです。 風味は青々しくフレッシュ感が強くスパイシー。後味はマイルドだが複雑な香りが特徴。 【自然栽培について】 自然栽培という言葉はちょっと考えると変?と思われるかもしれません。なぜかというと『自然』という言葉と『栽培』、という言葉が相反するからです。 植物はそれぞれに原産地がありその気候風土の環境に適応しその中で種を増やしてきました。 現在、色々な植物、野菜や果物は人の手(化学やバイオテクノロジー)によってどんどん広がり場所や気候をそれほど選ばずに色々な環境に適応する事ができるようになりました。私たち、特に日本では色々なものがどんな季節にも手に入るようになっています。しかしこのようにして出来たものは植物を遺伝子レベルで操作したり農薬、化学肥料、大量の有機質肥料(動物性の)を使い自然に負荷をかけて栽培し、自然に逆らった作り方をして得られたものです。 知らず知らずそれらは私たちの環境、地球自身に大変なダメージを与えてきました。 そんな中、それらの栽培を見直そう、自然により近い環境で農作物を育てようという動きが少しずつ増えています。自然栽培は、できるだけそのものの原産地、そしてそれが好む『自然』環境を人間が作ってあげる。環境を整えてあげたら剪定や収穫をし育った分をある意味取り除く事で植物の成長・環境を一定にしてあげる、これが『栽培』つまり植物本来の性質を最大限に尊重しつつ環境作りを人間がする。これが自然栽培の定理です。収穫量は慣行栽培や有機栽培のものよりやや劣るものもありますが、植物自体そして土地環境に負荷をかけないので地球規模でやれるこれからの新しい農法だと生産者のアサクラさんは感じているそう。 【アサクラオイルの農園】 ペンネはパスタのpenneと同じつづり、しかし地名です。海抜400m以上にあるペンネは雪も降る。雪が害虫や菌類を死滅させてくれます。 四方八方この地区はオリーブの有名な産地です。もともとの地主は20数年間農薬も肥料も一切施さずほったらかしにしていたとのこと。 ゆったりとした中にオリーブの木がぽつりぽつりと植わっている。 太陽が四方八方から当たり、また風が流れるので虫や菌が発生しにくい理想の栽培環境。 【品種改良はなぜするのか?】 1. 病害虫の被害に強く 2. 収穫量をより多く 3. 味・風味をより良く(一般的に) 主に、より栽培しやすく食べやすくする為に品種改良はされます。新しい品種は収穫量が多いので在来種はどんどん少なくなっているのが現状。ディリッタ(品種改良をしないこの土地独特の品種)の野性味のある味や風味、土地の財産である昔からの品種は貴重な存在です。 名称:アサクラオイル 生産者:朝倉玲子 生産地:イタリア・アブルッツォ州ペンネ 品種:在来品種 ディリッタ 容量:250ml 特徴:コールド抽出法、自然栽培(無農薬・無施肥)、無ろ過 #オーガニック #イタリア産 #エクストラバージン #オリーブオイル #自然栽培 #無農薬 #無肥料 #無ろ過 JANコード 4542863000095
¥ 3,690
アサクラ 自然栽培カッペッリ小麦 ペンネ[宅急便]
アサクラ 自然栽培カッペッリ小麦 ペンネ[宅急便]
粉と水を練って乾燥させて作るパスタ。アサクラパスタはこの本来作られていた昔ながらの製法のパスタ工場と直結し、選りすぐりの原料でパスタを全てオーダーメイドしています。 アサクラパスタの製麺所は自然に囲まれたアブツッツォ州にあります。製麺所の所長マリオさんは「基本的に昔からの製法を守り材料に負担をかけない製麺をしている」と自慢します。 小麦は在来種や古代からあるファッロが栽培の中心でしたが、何せ背丈が1m以上も伸びます。しかも穂にしっかり実がつくので倒伏しやすいという欠点がある。戦後大量生産にシフトしていくと共に栽培しやすい、つまり倒伏しにくく粒も小粒で害虫や除草対策も含めた改良種が出現します。これがデュラム小麦です。その品種改良の仕方に問題があり種に放射線を当てて改良されました。また国産小麦では賄えなくなるため外国産の小麦も使用するようになります。そうなると栽培、収穫後、そして遠方に輸送する負荷(カビ防止や害虫防止)は薬品で補うようになるのです。 また加工品であるパスタは大量生産のために短時間で完成する高温乾燥のものが出現します。パスタはタンパク質を含んでおり水と練ることにより中のアミノ酸が網の目状となりグルテンが形成されます。高温乾燥されたグルテンは変性し私たちの身体が受け入れにくくなります。 このように原料そして加工工程は全て大量生産対応、安くて便利なものに消費者ニーズが偏った結果とも言えるとマリオ社長は言います。今は小麦トラブル以外にも肉や乳製品などのトラブルも出始めており、これらも含めパスタも本来のものを食べたいと気づきはじめた人が沢山います。日本人の皆さんにも是非その実態を知って、健やかになるためにどんな食べ物を食べるかもう一度考えていただきたい、と彼は言います。 【アサクラパスタの調理の仕方】 ① 非常に柔らかいのでたっぷりのお湯を用意する。 ② お湯の0.5%の塩を加え沸騰した中にパスタを投入する。再沸騰したら記載の時間ゆでる。 ③ ソースはパスタが茹で上がる前に用意しておく。 【保管上のご注意】 アサクラパスタと粉類は保管・製粉・袋詰めの工程において薬剤を使用しておりません。 パスタはシンプルに粉と水を練ったものを低温で12%まで水分を残し乾燥させたものです。いずれのパスタ・粉類におきまして、未開封でも虫がわく場合がございます。 湿度が高くなるとその傾向になります。 賞味期限はその期限内に虫がわかないという保証ではございませんので、あらかじめご了承ください。 開封後は冷蔵庫での保管をお勧めします。 株式会社アサクラ TEL:0242-26-3712 FAX:0242-85-6189 お問い合わせ:staff@orcio.jp http://www.orcio.jp 品名:ペンネ 内容量:240g 型抜:ブロンズ型 特徴:七分搗き ペン先型 調理時間:6分 #自然栽培 #パスタ #スパゲッティーニ #無農薬 #無肥料 #オーガニック #オーダーメイド
¥ 548 SOLD OUT
アサクラ 野生のオレガノ 10g イタリア産[宅急便]
アサクラ 野生のオレガノ 10g イタリア産[宅急便]
標高800m以上に数日間だけ咲く香り高い花だけを手摘みした野生のオレガノです。 【オレガノについて】 通常6月から花が咲くオレガノ。 オレガノは‘花‘しかにおわないもので、しかも生ハーブとして葉ごと料理に使用することはありません。 山に自生するオレガノの花は殆ど白く、この白い花のオレガノが香り高い極上品のオレガノになります。 山の中に入るとそこら中にあるものではなく探すのが大変。見つけると大騒ぎ!まるで‘舞茸‘のよう。収穫は朝5時起きしてam9:00までがせいぜい。日が高くなると暑さで作業は中断。 夕方5時以降また山に登り日が沈むまでオレガノが肉眼で見えるまで作業は続きます。 【野生のオレガノの使い方】 イタリア料理、特に南イタリアではバジル・イタリアンパセリ・ローズマリー、そしてオレガノは欠かせないハーブです。この中でオレガノ以外は全てフレッシュをそのまま使うのに対してオレガノはドライになったもののみを使います。生では香りが殆どないためでドライになると香り高いオレガノに変身します。 トマト料理には欠かせないアイテムで私たち日本人がコショウを使うようにオレガノを料理に加え味と風味をだします。トマトのサラダ、トマトソース、また魚料理の風味付け、トマト煮込みの風味付けに加えるとまさに南イタリア料理らしさが増します。 【生産者のアントニオ】 アントニオさんは小麦・ぶどう(ワイン用)専門の生産者。全ての農産品は有機栽培でつくります。また彼は過疎に悩む自分の住む町をもっと若者に農業のよさを知り後継者を育てるために仲間で協同組合を作りました。小麦でパン、お菓子、野菜や果物で加工品などをつくり町おこしのリーダー的役割を担っている血気あふれる青年です。近年ではアグリトゥリズモを奥さん、お子さんらとともに営業もはじめ自家栽培の農産物、ワイン、オリーブオイルや肉製品を使った郷土料理でもてなしています。 【商品情報】 商品名 野生のオレガノ 原材料 オレガノ 生産者 Antonio Russolliro アントニオ・ルッソリッロ 原産地 南イタリアカンパーニャ州 ベネヴェント 内容量 10g #アサクラ #オレガノ #野生 #イタリア JANコード 4542863000033
¥ 833
アサクラオイル オルチョサンニータ 500ml 440g 有機 エキストラバージンオリーブオイル[宅急便]
アサクラオイル オルチョサンニータ 500ml 440g 有機 エキストラバージンオリーブオイル[宅急便]
【2019年度産ものが新入荷しました!】 輸入販売元の株式会社アサクラの朝倉さんがイタリアでオリーブオイルに開眼し、「日本に本物のオリーブオイルを伝えたい!」とイタリア中探し回って出会った初めのオリーブオイル。フルーティーで癖がなく素材を引き立たせる力は抜群です。 【オルチョサンニータとは】 代々オリーブを作り続きてきたチッコ家。サルバトーレとジョバンナ夫婦はある時から高品質の自家栽培のオリーブオイルを価値の分かる人に販売していくことを決意します。 1996年にオーガニック認定を取得し手探りで販売していた中、1998年に朝倉さんと出会い日本で販売を開始します。 2000年から本格的に日本への輸入を開始。翌年からはオルチョを使い「オリーブオイル使い方講習」を開始しました。全国に本物のオリーブオイルとそのおいしさが広まるきっかけとなったオリーブオイルといえる逸品です。 [オルチョ]はオリーブを入れる素焼きの壷、「サンニータ」は古代この地に住んでいた部族の名で「サンニータ族のオリーブの壷」という意味です。 栽培オリーブ果実は太陽光と、適度な雨と、風と健康な大地(オルチョは無化学肥料・無施肥)がつくりだす自然のハーモニーの産物・エキスです。 収穫適した時期ににいかに早く収穫できるかこれがオリーブオイルの品質に大きく影響します。 オルチョサンニータは全て人の手で摘み一番おいしい完熟手間で収穫しています。 【製造工程】 収穫してからいかに早くオイルに加工するかが、高品質オリーブオイルをつくる鍵です。 オルチョサンニータは全て収穫日中にオイルとなります。 (粉砕工程) 大きな石臼(花崗岩)で種ごとすりつぶします。 (分離工程) オイル分、水分、果肉繊維質に遠心分離法で分離させます。 この時タービン内が28度以上にならないように回転速度を管理し低温を保ちます。 (デカンテーション工程) 絞られたオイルは品種ごとに専用のステンレス容器に入れます。 油分に残っている微細な果肉部分をフィルターでろ過せず2ヶ月ほどかけてゆっくり自然に沈殿させます。 (調合と瓶詰) 調合と瓶詰はサルバトーレにより栽培品種三つ(オルティチェ・フラントーイオ・ レッチーノ種)を調合し、オルチョサンニータがつくりだされます。 【輸送について】 輸送の都度サルバトーレにより調合し瓶詰されます。 イタリアからは定温(14℃)コンテナーにより輸送されます。 洋上での熱によるダメージがないよう細心の注意をはらっています。 【特徴】 Bioagricert認定 有機栽培 無農薬収穫は手摘み コールド抽出法イタリア・オーガニック認証 自然分離後瓶詰め 野生みのあるフルーティ風味・甘くマイルド 原材料:有機食用オリーブ油 生産者:ジョバンナマッツァ 産地:イタリア・カンパーニャ州べネベント 果実の種類:オルティチェ(べネベント在来種)、フラントイオ、レッチーノ 内容量:500ml #オーガニック #イタリア産 #エクストラバージン #オリーブオイル #有機 #無農薬 #手摘み #無ろ過 #自然分離 JANコード 4542863000019
¥ 2,909 SOLD OUT
アサクラオイル わら一本 100ml 88g 2019年産 イル フィーロディパーリア 自然栽培 エキストラバージンオリーブオイル[宅急便]
アサクラオイル わら一本 100ml 88g 2019年産 イル フィーロディパーリア 自然栽培 エキストラバージンオリーブオイル[宅急便]
「自然農法」にこだわり抜いて栽培されたオリーブだけを使用。 どんな素材ともマッチし、調味料、加熱、非加熱どちらでも素材の風味を引き出します。 【オリーブ畑について】 外界から隔てられたウンブリア州の森の中にある、チッタ デェッラ ピエヴェのオリーブオイル畑。農場主のマイケルは、農薬や肥料を施さず大地の力のみで作物を育てる理想的な農業にチャレンジしています。そのきっかけは、故・福岡正信著「わら一本の革命」。自然農法のバイブルとして世界22カ国で出版された一冊の本でした。マイケルは読後自然農に開眼し、小さくてもいいから自分の農場で一からそれをやってみたい思いが膨らみ今までの畑を清算。全く手つかずの放棄畑を一から耕し肥料はもちろん全ての化学的なものを使用せず、土と自然の力でどこまでできるのか、試してみるようになりました。 そしていろいろな試みによって、雑草だらけで荒れ放題だった放棄畑が見るも美しい農園に変化していった姿はそれはそれは素晴らしかったそう。持続可能な農業と安心安全な作物を作りたいという想いから生まれたオリーブオイルです。 【農場主のマイケル】 ローマ近郊の小さな町カルボニャーノの慣行栽培(農薬や化学肥料を使う一般栽培)の農家に生まれたマイケル。家業のヘーゼルナッツ栽培を営む父の背を見ながら育つ。 ローマ大学では音楽・演劇史を学ぶが家業を手伝うために中退し農業に関わっていくが父のするこの農法だけが農業じゃない、と何とはなしに思うようになっていきました。 弟のヤコボ、彼女のマルタと3人で初めは絶滅危惧種のトマトや野菜の種を人から譲り受けたものを、“絶やしたくない”いう思いから少しずつ家の畑の小さなスペースで農業を始めました。実践していくうちに周りもよく見え、住む町カルボニャーノの農業がすべて慣行農法にとって代わっていることにも気づかされます。 耕やす、種をまき、育て、実りを得るという、いままでどんな小さな農村(農家)さえ一連のサイクルでその場所で、そして農家が完結していたはずのものが、そうではなくなっている。それらを消滅させた慣行農法の意味を知り愕然とするとともに、 本来、昔の人がそうしてきたように人間が環境を調えるだけで生産をしてきた農業を自分でやってみたい、土壌から作物がどのように生まれ育まれるのか、本来の「作物を育てる」ということを実践したい、という思いに変化していきました。 その二年後、『わら一本の革命』に出会い、現在の自然農法に至ります。 自然栽培 単一圃場エキストラバージンオイル 内容量:88g(100ml) 賞味期限:2021.6.30 生産者:マイケル・リッチ 産 地:イタリア・ウンブリア州     チッタ・デッラピエーベ 栽 培:2011年より自然栽培 (以前/剪定と収穫のみ実質無肥料無農薬) 搾油法:収穫後即日搾油/コールド抽出法 ◇風味/味の特徴 軽やかなフルーティな香りで品よく ほどほどの辛みと苦みがあり 新鮮な牧草やリンゴの香りを感じる バランスのとれた風味と味わい ◇お料理アドバイス 生はもちろん、加熱すると素材の持ち味をより引き出し野菜肉魚介類と素材を問わずオールマイティに活用できる #オーガニック #イタリア産 #エクストラバージン #オリーブオイル #自然栽培 #無農薬 #無肥料 #自然農法 JANコード 4542863000729
¥ 1,350
アサクラオイル オルチョサンニータ 750ml 660g 有機 エキストラバージンオリーブオイル[宅急便]
アサクラオイル オルチョサンニータ 750ml 660g 有機 エキストラバージンオリーブオイル[宅急便]
【2019年度産ものが新入荷しました!】 輸入販売元の株式会社アサクラの朝倉さんがイタリアでオリーブオイルに開眼し、「日本に本物のオリーブオイルを伝えたい!」とイタリア中探し回って出会った初めのオリーブオイル。フルーティーで癖がなく素材を引き立たせる力は抜群です。 【オルチョサンニータとは】 代々オリーブを作り続きてきたチッコ家。サルバトーレとジョバンナ夫婦はある時から高品質の自家栽培のオリーブオイルを価値の分かる人に販売していくことを決意します。 1996年にオーガニック認定を取得し手探りで販売していた中、1998年に朝倉さんと出会い日本で販売を開始します。 2000年から本格的に日本への輸入を開始。翌年からはオルチョを使い「オリーブオイル使い方講習」を開始しました。全国に本物のオリーブオイルとそのおいしさが広まるきっかけとなったオリーブオイルといえる逸品です。 [オルチョ]はオリーブを入れる素焼きの壷、「サンニータ」は古代この地に住んでいた部族の名で「サンニータ族のオリーブの壷」という意味です。 栽培オリーブ果実は太陽光と、適度な雨と、風と健康な大地(オルチョは無化学肥料・無施肥)がつくりだす自然のハーモニーの産物・エキスです。 収穫適した時期ににいかに早く収穫できるかこれがオリーブオイルの品質に大きく影響します。 オルチョサンニータは全て人の手で摘み一番おいしい完熟手間で収穫しています。 【製造工程】 収穫してからいかに早くオイルに加工するかが、高品質オリーブオイルをつくる鍵です。 オルチョサンニータは全て収穫日中にオイルとなります。 (粉砕工程) 大きな石臼(花崗岩)で種ごとすりつぶします。 (分離工程) オイル分、水分、果肉繊維質に遠心分離法で分離させます。 この時タービン内が28度以上にならないように回転速度を管理し低温を保ちます。 (デカンテーション工程) 絞られたオイルは品種ごとに専用のステンレス容器に入れます。 油分に残っている微細な果肉部分をフィルターでろ過せず2ヶ月ほどかけてゆっくり自然に沈殿させます。 (調合と瓶詰) 調合と瓶詰はサルバトーレにより栽培品種三つ(オルティチェ・フラントーイオ・ レッチーノ種)を調合し、オルチョサンニータがつくりだされます。 【輸送について】 輸送の都度サルバトーレにより調合し瓶詰されます。 イタリアからは定温(14℃)コンテナーにより輸送されます。 洋上での熱によるダメージがないよう細心の注意をはらっています。 【特徴】 Bioagricert認定 有機栽培 無農薬収穫は手摘み コールド抽出法イタリア・オーガニック認証 自然分離後瓶詰め 野生みのあるフルーティ風味・甘くマイルド 原材料:有機食用オリーブ油 生産者:ジョバンナマッツァ 産地:イタリア・カンパーニャ州べネベント 果実の種類:オルティチェ(べネベント在来種)、フラントイオ、レッチーノ 内容量:750ml #オーガニック #イタリア産 #エクストラバージン #オリーブオイル #有機 #無農薬 #手摘み #無ろ過 #自然分離 JANコード 4542863000026
¥ 3,852 SOLD OUT
アサクラオイル わら一本 250ml 220g 2019年産 イル フィーロディパーリア 自然栽培 エキストラバージンオリーブオイル[宅急便]
アサクラオイル わら一本 250ml 220g 2019年産 イル フィーロディパーリア 自然栽培 エキストラバージンオリーブオイル[宅急便]
「自然農法」にこだわり抜いて栽培されたオリーブだけを使用。 どんな素材ともマッチし、調味料、加熱、非加熱どちらでも素材の風味を引き出します。 【オリーブ畑について】 外界から隔てられたウンブリア州の森の中にある、チッタ デェッラ ピエヴェのオリーブオイル畑。農場主のマイケルは、農薬や肥料を施さず大地の力のみで作物を育てる理想的な農業にチャレンジしています。そのきっかけは、故・福岡正信著「わら一本の革命」。自然農法のバイブルとして世界22カ国で出版された一冊の本でした。マイケルは読後自然農に開眼し、小さくてもいいから自分の農場で一からそれをやってみたい思いが膨らみ今までの畑を清算。全く手つかずの放棄畑を一から耕し肥料はもちろん全ての化学的なものを使用せず、土と自然の力でどこまでできるのか、試してみるようになりました。 そしていろいろな試みによって、雑草だらけで荒れ放題だった放棄畑が見るも美しい農園に変化していった姿はそれはそれは素晴らしかったそう。持続可能な農業と安心安全な作物を作りたいという想いから生まれたオリーブオイルです。 【農場主のマイケル】 ローマ近郊の小さな町カルボニャーノの慣行栽培(農薬や化学肥料を使う一般栽培)の農家に生まれたマイケル。家業のヘーゼルナッツ栽培を営む父の背を見ながら育つ。 ローマ大学では音楽・演劇史を学ぶが家業を手伝うために中退し農業に関わっていくが父のするこの農法だけが農業じゃない、と何とはなしに思うようになっていきました。 弟のヤコボ、彼女のマルタと3人で初めは絶滅危惧種のトマトや野菜の種を人から譲り受けたものを、“絶やしたくない”いう思いから少しずつ家の畑の小さなスペースで農業を始めました。実践していくうちに周りもよく見え、住む町カルボニャーノの農業がすべて慣行農法にとって代わっていることにも気づかされます。 耕やす、種をまき、育て、実りを得るという、いままでどんな小さな農村(農家)さえ一連のサイクルでその場所で、そして農家が完結していたはずのものが、そうではなくなっている。それらを消滅させた慣行農法の意味を知り愕然とするとともに、 本来、昔の人がそうしてきたように人間が環境を調えるだけで生産をしてきた農業を自分でやってみたい、土壌から作物がどのように生まれ育まれるのか、本来の「作物を育てる」ということを実践したい、という思いに変化していきました。 その二年後、『わら一本の革命』に出会い、現在の自然農法に至ります。 自然栽培 単一圃場エキストラバージンオイル 内容量:220g(250ml) 賞味期限:2021.10.30 生産者:マイケル・リッチ 産 地:イタリア・ウンブリア州 栽 培:2011年より自然栽培 (以前/剪定と収穫のみ実質無肥料無農薬) 搾油法:収穫後即日搾油/コールド抽出法 ◇風味/味の特徴 軽やかなフルーティな香りで品よく ほどほどの辛みと苦みがあり 新鮮な牧草やリンゴの香りを感じる バランスのとれた風味と味わい ◇お料理アドバイス 生はもちろん、加熱すると素材の持ち味をより引き出し野菜肉魚介類と素材を問わずオールマイティに活用できる EVOS:単一圃場エキストラバージンオイル #オーガニック #イタリア産 #エクストラバージン #オリーブオイル #自然栽培 #無農薬 #無肥料 #自然農法 JANコード 4542863000712
¥ 2,750
アサクラオイル わら一本 500ml 440g 2019年産 イル フィーロディパーリア 自然栽培 エキストラバージンオリーブオイル[宅急便]
アサクラオイル わら一本 500ml 440g 2019年産 イル フィーロディパーリア 自然栽培 エキストラバージンオリーブオイル[宅急便]
「自然農法」にこだわり抜いて栽培されたオリーブだけを使用。 どんな素材ともマッチし、調味料、加熱、非加熱どちらでも素材の風味を引き出します。 【オリーブ畑について】 外界から隔てられたウンブリア州の森の中にある、チッタ デェッラ ピエヴェのオリーブオイル畑。農場主のマイケルは、農薬や肥料を施さず大地の力のみで作物を育てる理想的な農業にチャレンジしています。そのきっかけは、故・福岡正信著「わら一本の革命」。自然農法のバイブルとして世界22カ国で出版された一冊の本でした。マイケルは読後自然農に開眼し、小さくてもいいから自分の農場で一からそれをやってみたい思いが膨らみ今までの畑を清算。全く手つかずの放棄畑を一から耕し肥料はもちろん全ての化学的なものを使用せず、土と自然の力でどこまでできるのか、試してみるようになりました。 そしていろいろな試みによって、雑草だらけで荒れ放題だった放棄畑が見るも美しい農園に変化していった姿はそれはそれは素晴らしかったそう。持続可能な農業と安心安全な作物を作りたいという想いから生まれたオリーブオイルです。 【農場主のマイケル】 ローマ近郊の小さな町カルボニャーノの慣行栽培(農薬や化学肥料を使う一般栽培)の農家に生まれたマイケル。家業のヘーゼルナッツ栽培を営む父の背を見ながら育つ。 ローマ大学では音楽・演劇史を学ぶが家業を手伝うために中退し農業に関わっていくが父のするこの農法だけが農業じゃない、と何とはなしに思うようになっていきました。 弟のヤコボ、彼女のマルタと3人で初めは絶滅危惧種のトマトや野菜の種を人から譲り受けたものを、“絶やしたくない”いう思いから少しずつ家の畑の小さなスペースで農業を始めました。実践していくうちに周りもよく見え、住む町カルボニャーノの農業がすべて慣行農法にとって代わっていることにも気づかされます。 耕やす、種をまき、育て、実りを得るという、いままでどんな小さな農村(農家)さえ一連のサイクルでその場所で、そして農家が完結していたはずのものが、そうではなくなっている。それらを消滅させた慣行農法の意味を知り愕然とするとともに、 本来、昔の人がそうしてきたように人間が環境を調えるだけで生産をしてきた農業を自分でやってみたい、土壌から作物がどのように生まれ育まれるのか、本来の「作物を育てる」ということを実践したい、という思いに変化していきました。 その二年後、『わら一本の革命』に出会い、現在の自然農法に至ります。 自然栽培 単一圃場エキストラバージンオイル 内容量:440g(500ml) 賞味期限:2021.10.30 生産者:マイケル・リッチ 産 地:イタリア・ウンブリア州 栽 培:2011年より自然栽培 (以前/剪定と収穫のみ実質無肥料無農薬) 搾油法:収穫後即日搾油/コールド抽出法 ◇風味/味の特徴 軽やかなフルーティな香りで品よく ほどほどの辛みと苦みがあり 新鮮な牧草やリンゴの香りを感じる バランスのとれた風味と味わい ◇お料理アドバイス 生はもちろん、加熱すると素材の持ち味をより引き出し野菜肉魚介類と素材を問わずオールマイティに活用できる EVOS:単一圃場エキストラバージンオイル #オーガニック #イタリア産 #エクストラバージン #オリーブオイル #自然栽培 #無農薬 #無肥料 #自然農法 JANコード 4542863000712
¥ 4,230 SOLD OUT
自然栽培 軟質小麦 ジェンティルロッソ・リエート 500g
自然栽培 軟質小麦 ジェンティルロッソ・リエート 500g
【商品名】 軟質小麦 ジェンティルロッソ・リエート 【特徴】 一般の軟質小麦よりグルテン量が少なくあっさりした味です。 【商品詳細】 近代新品種が栽培される以前によく食べられていた、農薬・肥料を使用せずに育った軟質小麦です。日本の中力粉に近く、グルテンが比較的少なくあっさりした味で、消化に負担がないと言われている小麦です。硬質小麦のファッロとは手触りも違いますので実際にこねたりして実感してください。パンやピッツァ、ケーキやクッキーにご利用ください。 【簡単レシピ】 「昔ながらのあっさりパンケーキwithメープルシロップ」 ・卵1個、SOYドリンク100ml、アガベシロップ大さじ1、こめ油大さじ1をボウルで混ぜます。 ・同じボウルに軟質小麦100g、ベーキングパウダー小さじ1をふるいいれ、少しとろみが出るように混ぜ合わせます。 ・テフロン加工のフライパンを弱火~中火で温め、おたまですくったパンケーキ液を15~20cmくらいの位置から流し入れます。 ・表面の全体がふつふつしてきたら裏返し、少し焦げ目がつけば出来上がりです。 ・お好みでバターやメープルシロップをかけるとより一層お楽しみいただけます。 ※SOYドリンクの代わりに他の穀物ミルクや牛乳を、アガベシロップの代わりにお砂糖を使ってもOK ※フライパンはテフロンで油をひかずに焼くとツルンときれいな焼目になります。 アサクラの製粉所 小麦などシリアルは細かい粉状にするために大事な製粉工程があります。生産者クリスチャンはウンブリアのトレッジャーノにある製粉所で粉に挽いてもらっています。この製粉所はローマに流れるテベレ川の源流沿いにあり製粉所の下には川が流れその水を動力に利用しています。1700年代創業当時からほぼ変わらない昔ながらの仕組みが現在にも生かされています。粉にする時には熱のストレスで原料が熱にさらされないよう用途により石臼、シリンダー式で製粉しています。 【原材料】 軟質小麦粉 【栄養成分表示】 (100g当たり) 熱量:342.5kcal たんぱく質:12.4g 脂質:1.3g 炭水化物:68g 食塩相当量:0.04g 【内容量】 500g 【原産国】 イタリア マルケ州カーリ(カイメルカーティ) 【保存方法】 直射日光、高温多湿を避けて保存 【注意】 開封後は要冷蔵にてお早めにお使いください。 #自然栽培 #無農薬 #無肥料 #アサクラ #軟質小麦粉 JANコード 4542863200358
¥ 783 SOLD OUT
アサクラ 丘の上のポモドリーノ 300g 380ml 自然栽培 チェリートマト 水煮 ピュレ トマトの果肉入り
アサクラ 丘の上のポモドリーノ 300g 380ml 自然栽培 チェリートマト 水煮 ピュレ トマトの果肉入り
【商品名】 アサクラ 丘の上のポモドリーノ 300g 380ml 自然栽培 チェリートマト 水煮 ピュレ トマトの果肉入り 【産地】 カンパーニャ州モンテカルボイルピーノ という小さな町が丘ポモの産地。丘陵地帯が連なるとても雄大な自然の中で栽培されています。 イタリア半島は海に囲まれていますが、向かって右側がアドリア海、左側がティレニア海。 両方から丁度100kmという、内陸に位置しています。 【チェリートマト】 4月に種を蒔き、5月に定植します。 種はこの辺りの固定種、加工用においしいチェリートマトです。 収穫は9月初旬から約2週間のみ。 ※収穫期に雨が降ると果実が割れで品質が落ちてしまいます。 チェリートマトは地ばえで生食用のようにどんどん伸びない品種です。縦に長細く、皮も厚め、水分が少なく 加熱用でおいしいチェリートマトです。 収穫は腰をかがめての重労働。南イタリアですので夏の暑さはそれはそれはものすごい、 しかもここは丘陵海抜700m以上ありますので紫外線の強さが半端でない! 朝露が乾いたらすぐ畑へ。 早朝からせいぜい午前11時ぐらいまでと夕方近くに太陽光が弱まったら再度畑に、というように収穫しています。 丘の上には畑以外なんにもないのですが、 ところどころ、木が一本二本植えられており、その日陰に収穫したものを置いておきます。夏は全くといっていいほど雨が降らない南イタリア。 水事情もわるく、ここは灌漑設備も無し。夏は乾燥がひどく、土もひび割れてる。 しかし生産者アントニオは、「粘土質の土が冬の間に降る雨をたっぷり吸い込み、 この乾燥にももちこたえられる条件でこのチェリートマトが実をつけるんだ」 と言います。イタリア有機認証ICEA認定 【生産者アントニオ】 彼は、過疎に悩む自分の故郷住む町を活性化させたいとの想いからモンテカルボを仲間の生産者たちと有機農業の町にすることを決意します。 そして農業組合「La Pacchiana」(ラ・パッキアーナ)を立ち上げます。 全て仲間たちの作る小麦でパンやお菓子、トマトや果物の加工、生で売るのではなく加工してより安定した農業経営ができるようにしていきます。 丘ポモも初期からオレガノとともに輸入を強く言われていましたが、 輸入者朝倉さんは日本にあるものは基本的に輸入しないというスタンスでしたので断り続けていたのですが、震災を機により安心できるものを輸入すると決め最初に取り組んだのがこの丘ポモです。 今ではアサクラ人気商品になりました。 【原材料】 チェリートマト、塩 【栄養成分表示】 (100g当たり) エネルギー:22kcal たんぱく質:0.9g 脂質:0.2g 炭水化物:3.2g 食塩相当量:0.5g 【形状/固形量】 全形/160g 【内容総量】 300g(380ml) 【原産国】 イタリア(チェリートマト) 【保存方法】 ・直射日光、高温を避けて保存 ・開封後は要冷蔵 【注意】 トマトのヘタ(黒い粒)がまれに含まれている場合があります #アサクラ #自然栽培 #チェリートマト #イタリア #丘の上のポモドリーノ JANコード 4542863005021 #アサクラ #自然栽培 #チェリートマト #イタリア #丘の上のポモドリーノ
¥ 770
【自然栽培乾燥パスタ】古代麦ファッロ(五分)スパゲッティ1.8mm (訳あり品)
【自然栽培乾燥パスタ】古代麦ファッロ(五分)スパゲッティ1.8mm (訳あり品)
【訳あり品】 メーカーのアサクラさまより茹でると5センチ程度に短く切れてしまう商品が入っていることが、判明したとのことでセール販売扱いとなるそうです。 【商品説明】 粉と水を練って乾燥させて作るパスタ。アサクラパスタはこの本来作られていた昔ながらの製法のパスタ工場と直結し、選りすぐりの原料でパスタを全てオーダーメイドしています。 アサクラパスタの製麺所は自然に囲まれたアブツッツォ州にあります。製麺所の所長マリオさんは「基本的に昔からの製法を守り材料に負担をかけない製麺をしている」と自慢します。 小麦は在来種や古代からあるファッロが栽培の中心でしたが、何せ背丈が1m以上も伸びます。しかも穂にしっかり実がつくので倒伏しやすいという欠点がある。戦後大量生産にシフトしていくと共に栽培しやすい、つまり倒伏しにくく粒も小粒で害虫や除草対策も含めた改良種が出現します。これがデュラム小麦です。その品種改良の仕方に問題があり種に放射線を当てて改良されました。また国産小麦では賄えなくなるため外国産の小麦も使用するようになります。そうなると栽培、収穫後、そして遠方に輸送する負荷(カビ防止や害虫防止)は薬品で補うようになるのです。 また加工品であるパスタは大量生産のために短時間で完成する高温乾燥のものが出現します。パスタはタンパク質を含んでおり水と練ることにより中のアミノ酸が網の目状となりグルテンが形成されます。高温乾燥されたグルテンは変性し私たちの身体が受け入れにくくなります。 このように原料そして加工工程は全て大量生産対応、安くて便利なものに消費者ニーズが偏った結果とも言えるとマリオ社長は言います。今は小麦トラブル以外にも肉や乳製品などのトラブルも出始めており、これらも含めパスタも本来のものを食べたいと気づきはじめた人が沢山います。日本人の皆さんにも是非その実態を知って、健やかになるためにどんな食べ物を食べるかもう一度考えていただきたい、と彼は言います。 【ファッロ小麦について】 1万年前から栽培されているといわれるファッロ小麦。離脱穀性のため、生産は激減していましたが1970年代に古代種復活運動そしてミネラルを豊富に含む特性が健康ブームと重なりヨーロッパを中心に栽培が盛んになった小麦です。ファッロ小麦は中心部に養分が蓄えられており、製粉してもその養分とおいしさに影響しません。ビタミンB17、βカロチンなど豊富な養分に富み小麦の王様と呼ばれます。 【アサクラパスタの調理の仕方】 ① 非常に柔らかいのでたっぷりのお湯を用意する。 ② お湯の0.5%の塩を加え沸騰した中にパスタを投入する。再沸騰したら記載の時間ゆでる。 ③ ソースはパスタが茹で上がる前に用意しておく。 【保管上のご注意】 アサクラパスタと粉類は保管・製粉・袋詰めの工程において薬剤を使用しておりません。 パスタはシンプルに粉と水を練ったものを低温で12%まで水分を残し乾燥させたものです。いずれのパスタ・粉類におきまして、未開封でも虫がわく場合がございます。 湿度が高くなるとその傾向になります。 賞味期限はその期限内に虫がわかないという保証ではございませんので、あらかじめご了承ください。 開封後は冷蔵庫での保管をお勧めします。 株式会社アサクラ TEL:0242-26-3712 FAX:0242-85-6189 お問い合わせ:staff@orcio.jp http://www.orcio.jp 品名:スパゲッティ1.8mm 内容量:490g 型抜:テフロン型 特徴:五分搗き 調理時間:8分 #自然栽培 #パスタ #スパゲッティーニ #無農薬 #無肥料 #オーガニック #オーダーメイド #ファッロ小麦
¥ 840 SOLD OUT
【自然栽培乾燥パスタ】カッペッリ小麦(七分)スパゲッティーニ1.6mm
【自然栽培乾燥パスタ】カッペッリ小麦(七分)スパゲッティーニ1.6mm
粉と水を練って乾燥させて作るパスタ。アサクラパスタはこの本来作られていた昔ながらの製法のパスタ工場と直結し、選りすぐりの原料でパスタを全てオーダーメイドしています。 アサクラパスタの製麺所は自然に囲まれたアブツッツォ州にあります。製麺所の所長マリオさんは「基本的に昔からの製法を守り材料に負担をかけない製麺をしている」と自慢します。 小麦は在来種や古代からあるファッロが栽培の中心でしたが、何せ背丈が1m以上も伸びます。しかも穂にしっかり実がつくので倒伏しやすいという欠点がある。戦後大量生産にシフトしていくと共に栽培しやすい、つまり倒伏しにくく粒も小粒で害虫や除草対策も含めた改良種が出現します。これがデュラム小麦です。その品種改良の仕方に問題があり種に放射線を当てて改良されました。また国産小麦では賄えなくなるため外国産の小麦も使用するようになります。そうなると栽培、収穫後、そして遠方に輸送する負荷(カビ防止や害虫防止)は薬品で補うようになるのです。 また加工品であるパスタは大量生産のために短時間で完成する高温乾燥のものが出現します。パスタはタンパク質を含んでおり水と練ることにより中のアミノ酸が網の目状となりグルテンが形成されます。高温乾燥されたグルテンは変性し私たちの身体が受け入れにくくなります。 このように原料そして加工工程は全て大量生産対応、安くて便利なものに消費者ニーズが偏った結果とも言えるとマリオ社長は言います。今は小麦トラブル以外にも肉や乳製品などのトラブルも出始めており、これらも含めパスタも本来のものを食べたいと気づきはじめた人が沢山います。日本人の皆さんにも是非その実態を知って、健やかになるためにどんな食べ物を食べるかもう一度考えていただきたい、と彼は言います。 【アサクラパスタの調理の仕方】 ① 非常に柔らかいのでたっぷりのお湯を用意する。 ② お湯の0.5%の塩を加え沸騰した中にパスタを投入する。再沸騰したら記載の時間ゆでる。 ③ ソースはパスタが茹で上がる前に用意しておく。 【保管上のご注意】 アサクラパスタと粉類は保管・製粉・袋詰めの工程において薬剤を使用しておりません。 パスタはシンプルに粉と水を練ったものを低温で12%まで水分を残し乾燥させたものです。いずれのパスタ・粉類におきまして、未開封でも虫がわく場合がございます。 湿度が高くなるとその傾向になります。 賞味期限はその期限内に虫がわかないという保証ではございませんので、あらかじめご了承ください。 開封後は冷蔵庫での保管をお勧めします。 株式会社アサクラ TEL:0242-26-3712 FAX:0242-85-6189 お問い合わせ:staff@orcio.jp http://www.orcio.jp 品名:スパゲッティーニ1.6mm 内容量:490g 型抜:テフロン型 特徴:七分搗き 細め 調理時間:5分 #自然栽培 #パスタ #スパゲッティーニ #無農薬 #無肥料 #オーガニック #オーダーメイド
¥ 840 SOLD OUT
〒106-0044 東京都港区東麻布2-18-1
TEL: 03-6432-0998